【2013年11月16日(土)13:30〜】 今年のカゼ対策2013-2014

かぜ対策1

今回の健康セミナーは、「今年のカゼ対策2013−2014 〜今年はどう対応しましょうか〜」をテーマに開催しました。
まずは「カゼ」がどんなもので、咳が出たときにはどうするか、鼻が出るときにはどうするか、などの対症療法について説明し、これが正しい治し方なのかについてお話しました。

 

感染症の原因は、細菌、ウイルス、真菌などがあります。
カゼの多くはウイルスが原因で、抗生剤も効かず、熱も下がらない、咳・鼻汁が止まらない時はウイルス対策を考えます。カゼといっても原因、器官、重症度といろいろあり、治療方針も変わってきます。

かぜ対策2
 
かぜ対策3

インフルエンザについても、その歴史、症状、予防、治療方法などについて詳しくお話しました。
その他、様々な症状について、注意点や西洋薬と漢方薬のアプローチの仕方などをご説明しました。
お子さんやご自分の症状などに照らし合わせて、漢方の話など熱心に聞いていただきました。

 
>>戻る